IR & Investor Information
IR & 投資家情報

経営方針


Our Purpose and Mission


1. 我々の経営指導により医療機関の持続性を確かなものとし、これにより患者様の幸せに貢献する
2. これにより、グループ全役職員が誇りを持って働ける職場環境を提供する
3. そして、この成果を市場を通して社会に還元する




平素より格別のご支援を贈り、厚く御礼申し上げます。

さて、当連結会計年度末現在、当社グループのアライアンス先医療法人数は23となり、その保有病床数は3,227となりました。

当社グループは2016年12月より医療法人から業務受託を開始しています。 我が国には120万を超える病床があり、民間グループ最大手で約18,000病床規模という状況の下、当社グループにおいて、これまでに蓄積したノウハウを全国に所在する後継者問題を抱える医療法人や公立・公的病院の経営に活かせるものと考えます。

中期経営計画に沿って業務委託を受けるアライアンス先医療法人数を拡大することにより業務委託報酬(当社グループの売上)を増大させると同時に、2023年中の10,000病床達成を視野に、スケールメリットを活かしながらアライアンス先の全医療法人の経営改善に貢献します。 具体的には、医薬品・医療材料・医療機器・保険・リース・消耗品等の共同発注・購入による各医療法人レベルでの費用削減・キャッシュフロー改善、ファクタリングのプーリングによる資源調達の費用削減・キャッシュフロー改善、不動産建物施設管理コストの削減・遊休地の活用、等を通してアライアンス先医療法人の経営改善を実現し、その成果の一部を業務委託報酬として当社グループで獲得していきます。

株主の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援、ご鞭撻を贈りますようお願い申し上げます。


2020年6月
グローム・ホールディングス株式会社
代表取締役社長 宮下 仁